日本光研島根株式会社(製造)

兵庫県から8人家族で移住してきました。以前は車の部品製造で研磨の仕事を10年以上やっていました。ところが子どもが喘息になり、空気の綺麗なところに移住する必要に迫られました。そして縁あって、島根県大田市と出会えました。

決断を後押ししてくれたのは他の市町村にはない、「家と仕事をセット」で紹介してもらえたことです。しかも、子どもたちの相手がしっかりできる、日祝休みの求人を見つけたことでした。それがここ、江津市にある日本光研島根という会社でした。

責任ある仕事を毎日チャレンジ!それが楽しい

入社後、配属されたのは化学反応で色を作る「反応」という部門です。商品の完成までには、反応→焼成→調色→ふるい→出荷という工程があり、反応は最初の部分に当たります。ここで目標の色が作れないと商品になりません。

微妙な調整を終え目標の色を止めたとき、「今回の出来はいい色だな」と実感。まるでビンゴに当たったような気持ちになります。難しいのは、決められた色見本と合えば良いのでが、1~2分で変わってしまう。毎日同じ色を作るのですが、毎日同じ色が作れるわけではない。最高の状態に毎回近づけられるように、毎日挑戦する。そこが醍醐味であり、楽しくチャレンジできる魅力です。

工夫を重ねて、物流業界の発展に寄与したい

日本では数少ない特殊なメーカーなので、「誰もができるものがではない」という自負と楽しさがあります。機械に合わせるライン系の製造とは違い、「自分の目」で自信をもって決めるところが楽しいですね。

仕事としては、新入社員がいきなりできるものではありませんが、会社が「失敗のしようがない」ほど、しっかりとフォローする体制を整えています。仕事では一人になることは少なく、二人以上で見るのでリスクは少ないです。当然のことですが、つらいなんてことは全然ありません。むしろ、粉を扱う会社としては、空調環境の測定値がすごくいいなど、とても働きやすい環境です。工程の全体を視野に入れ、仲間に気配りをし、仕事に集中力を注ぐことです。

とにかく働きやすい!長期休暇があり、有給もとりやすい。手当も充実している。トイレ等も男女で分かれているから女性も働きやすい。若い世代も多いので雰囲気がすごくいい将来性のある若い会社です。ぜひ、いっしょに働いてほしいと思います。

※ 2020年4月時点の情報です

日本光研島根株式会社(事務 生産管理)

2019年3月28日

日本光研島根株式会社

2019年3月28日