日本光研島根株式会社

美しさをつくり出す、唯一無二というプライド

戦後復興のDNAを江津で再び

戦後間もなくのこと、新宿区百人町4-400番地に日本で最初の合成真珠顔料の研究が開始されました。焼夷弾の弾痕が残る廃墟のような研究所で、外貨獲得と戦後復興のための研究が産声をあげました。しかし、耐光性や光沢など問題山積の船出でした。そしてついに、昭和26年(1951年)、現在の礎となる量産化研究がスタート。これが、日本光研工業株式会社の出発点でした。

時を経て2018年、そのDNAを継承した新たなグループ会社として、島根県江津市に日本光研島根株式会社が誕生しました。魚の鱗にはじまった美しさと鮮やかさと輝きを求めた研究は、化粧品で女性を美しく、自動車を艶やかに輝かせ、印刷物を鮮やかに彩る原材料となって実を結びました。今この原料を生産できるのは、日本で唯一、日本光研グループだけというプライドを添えて。

オンリーワンという技術は、人を幸せにする

主要業務は、日本で唯一生産している合成真珠顔料および化粧品基材の製造販売です。日常生活の中で目にする美しさの中に密やかに存在する、とても微細な粉の生産です。一身をこめて生産される粉にかけた独創力溢れる技術と確かな精度や品質は、時代のニーズにお応えするために欠かせない、挑戦する魂によって支えられています。オンリーワンとは、創業以来続く「挑戦」というDNAの中に息づいています。

社名に「島根」という冠をつけた独立した会社が目指しているのは、最新鋭の製造設備を備えた合成真珠顔料における生産性世界一の工場となることです。それは、私たちの日常生活の中にあって、感動や喜びや幸せを提供するという大きな社会貢献を目的としているからです。

世の中のなくてはならない存在へ

会社も若いですが、働いている社員も若いです。だからこそ、高い精度を求める感性と、コツコツとまじめに取り組む姿勢が求められます。チームで生産していますから、仕事には冷静な分析力を、仲間には謙虚な気持ちを、品質を高めるためには柔軟な発想を、そして、失敗をバネにするくらいのチャレンジ精神を社員に期待しています。

私たちが大切にしているものは、お客様に喜ばれ、世の中になくてはならない存在となること。お客様と共に生き、幸福を実現できる会社となることです。また、オーナー会 社でも系列会社でもなく「完全独立した社員のための会社」です。社員が会社運営に積極的に参加できる雰囲気、職場間の壁や上下関係で悩むことなく社員が活き活きと働ける会社です。チャレンジ精神を重んじ、失敗に寛容な会社です。

働き甲斐とチャンスにあふれた環境

当社は「技術革新力」をもった技術開発先導型企業です。65年間積み上げた「高品質」という信頼の実績があります。広い事業領域とお客様からの厚い信頼も頂いています。そして、会社にとってかけがえのない存在として長く働けるよう、社内環境の整備に努め「働き方改革」より「働き甲斐改革」へ一歩進めています。仕事を通じて、自社製品が世の中で役立っているという実感と社会人としての働き甲斐を手にできるように。

また、多くの女性が活躍している会社です。男女間の格差がなく、親会社では複数名の女性管理職が活躍しています。グループ会社全体の売り上げの約半分が、化粧品関連事業というのもその理由かもしれません。ですから、若くてもやる気と能力のある方は上級職となるチャンスもあります。会社と共に自分を成長させることができます。

事業所名 日本光研島根株式会社
創業年 2018年
従業員数(含む役員) 27人 ※2019年3月時点の情報です
連絡先 〒 699-2837 島根県江津市松川町上河戸390-21
TEL 0855-52-7066
WEB
日本光研株式会社

日本光研島根株式会社(製造)

2019年3月28日

日本光研島根株式会社(事務 生産管理)

2019年3月28日