有限会社桜江町桑茶生産組合(栽培生産課長)

有限会社桜江町桑茶生産組合
以前はコンビニで夜間の仕事をしながら、昼間は桑茶生産組合で働いていました。そんなWワークで体調を崩したのを機に、桑茶生産組合に正社員として採用していただき、今に至っています。

現在は、栽培生産部で桑の栽培を担当しています。併せて、作業スケジュールや人員配置の担当もしています。

この仕事の楽しみは、丁寧に育てた作物がたくさん実って、晴れて収穫できた時です。もちろん1日のスケジュールが、計画通りに進行できた時には、充実感とやりがいを感じます。

有限会社桜江町桑茶生産組合

四季の変化を感じながら自然を相手にコツコツと

この仕事の魅力は、自然の中で桑茶を作りながら、収穫するまで楽しめることです。

一年を通じて四季の折々の変化を感じられるのも、気持ちいいですね。そうはいっても外での作業が主ですから、冬は寒いし、夏は暑いので、その点は厳しいです。基本、体力勝負ですから。

睡眠、栄養、休養をしっかり取って、体調管理には気を使っています。この仕事は、地道な作業が多いので、コツコツとまじめに仕事ができる人が向いていると思います。

有限会社桜江町桑茶生産組合

農業の経験がなくても、収穫の喜びを一緒に

農業は自分の思い通りにはなかなかいかないものです。

だからこそ、たくさん収穫ができた時の喜びは、何事にも代えがたい喜びです。ここには正社員、パートさん含めて15名います。一人ひとりが、良いものをたくさん作っています。そんな収穫の喜びを新入社員にも経験してほしいので、指導をしっかりしていきたいですね。農業の経験がなくても、興味さえあればしっかり教えますよ。だから大丈夫。一緒に大自然の中で、汗を流して働きましょう。

※2017年3月時点の情報です

有限会社桜江町桑茶生産組合

2017.03.08