堀江化工株式会社

堀江化工株式会社

天然鉱物が創造する可能性を求めて

自然に存在する「天然鉱物」。これを加工することで、日本はもとより世界が求める原料が生産できる。それが私たちの会社がつくりだしている仕事です。基本業務は、石州瓦用調合釉薬の製造、化粧品原料の製造、医療品原料の製造などです。特に地場産業である「石州瓦」の釉薬を製造しており、石州瓦の特性を活かした釉薬の研究を日々行い、知識と技術を積み重ねています。

また、各種分析機器を導入することで、原料や製品の品質管理を高いレベルで実施しており、お客様企業への新しい提案もできるなど、揺ゆるぎない信頼もいただいています。

堀江化工

地域の人と資源を活用して地域の発展に寄与

「地域の資源・人材の活用により企業を発展させ、もって地域の発展に寄与する」という、創業以来、当社が常に念頭に掲げている理念のもと、石州瓦の発展とともに石州瓦用の釉薬を製造しています。

またその技術力を活かして工業用、化粧品用などに使用する「セリサイト(微細で真珠光沢を持ち滑らかなためファンデーションなどの化粧品の原料)」も製造し、国内の大手化粧品メーカーはもとより、欧米のメーカーにも供給させていただくなど、私たちは小さいながらも、世界中と取引をしています。さらに、虫歯や骨折の治療、歯磨き粉などに使用され『生体親和性』にすぐれているハイドロキシアパタイトナノ粒子も製造しています。

堀江化工

でんぷんとセリサイトの精製技術が開く発展性

当社は、島根県の天然鉱物であるセリサイトと出会う前、昭和16年に甘藷でんぷん製造会社として創業しました。その後、米国との競合により昭和20年代終わりに業態転換し、日本有数の天然鉱物資源に恵まれた島根の特性を活かし、溶接棒塗装薬品に使用されたセリサイトの採掘・精製を始めました。そして、セリサイト入りファンデーションが世界に波及する中で、当社のセリサイトも思いもしなかった化粧品への需要へとつながりました。

また、創業当初、戦後の食糧不足を補うために始めたでんぷん精製工程で得た、粉体加工技術が現在に活きています。各種分析機器を導入し高い品質管理体制を整えることで品質への信頼性はより高まり、このことで、顧客のニーズに対応できる新たな視点による技術提案ができるようになりました。

堀江化工

「地域にとって存在不可欠な企業」として

創業以来の技術が新しいビジネスシーンを拡大させた源は、社員の技術力と、お客様へ逆提案ができるまでに成長した研究と品質にありました。そして地域によって支えられてきた感謝を、「地域にとって存在不可欠な企業」として認められることでお返しすることが、今後の目標であり希望です。

そのためには、これまでの歴史に学び仕事に熱心に向き合える人こそ、次代を支えるべき社員と考え、若手社員の採用を積極的に行っていきたいと考えています。

島根県産業技術センターや島根大学と連携した共同研究などにも取り組んでおり、人材育成にもつなげていきたいと思っています。

事業所名 堀江化工株式会社
創業年 1941年
従業員数 17人 ※2017年3月時点の情報です
連絡先 〒695-0002 島根県江津市浅利町150番地
TEL 0855-55-1230 FAX 0855-55-1232
WEB
堀江化工

堀江化工株式会社(釉薬部)

2017.03.24

堀江化工株式会社(粉体部)

2017.03.16

堀江化工株式会社(研究開発部)

2017.03.08