双葉工業株式会社 桜江工場

双葉工業株式会社

世界を驚かす先進の部品サプライヤー

自動車業界はいま、ハイブリットカーやEVなど、最新技術による新しい動きが世界的に起きています。東京オリンピック開催時には、無人の全自動タクシーを走らせるという構想も現実味を帯びてきました。

そんなクルマ社会の未来に向けて、私たちはマツダ車の生産に欠かせない部品サプライヤーとして、クルマづくりに必要不可欠な部品の設計から開発、製造、さらには、高品質、低コスト化、高剛性化を目指してさまざまな提案をし、お客様のニーズに的確にお応えしています。

双葉工業

マツダ車の重要な生産拠点「桜江工場」

当社桜江工場は、マツダ協力工場としてマツダ車の車体部品を生産する重要な生産拠点として位置付けられています。

プレスラインのフルオートメーション化を現在も進化させ続け、システマチックな最新の生産ラインと業界トップクラスのコスト優位性を持つ工場を目指し、さらに、世界トップクラスの製品競争力とコスト競争力に挑戦し続けています。このまちから世界が驚くような未来のクルマが誕生していきます。

双葉工業

誠実を積み重ね、次の世代を育てる

社是は「誠実、融和、団結」。人として誠実であること。他者と融和を図れること。仲間と団結ができること。社会人としてのマナーや、技術者としてのものづくりの基礎などを学び、人としての豊かさとお客様への信頼を得るため、さまざまな環境整備を実施しています。

小さなことも見逃さずコツコツと仕上げていくことが、やがて経験の積み重ねとなって大きく花開き、次の世代を育てていく。定年を迎えても、再雇用の道も用意し、若い社員に技術継承ができる体制も整えています。もちろん、桜江工場として地元採用100%を目指しています。

双葉工業

人生の幸せのための工夫をもっと

桜江工場が求めている人材は、人に喜ばれることが素直にうれしいと思える人。そのためには小さなことも大切にできる人。そしてなにより、やる気のある人です。当社では現在、マツダ株式会社と協力して、社員が共に協力して働きやすい環境整備に努めていこうというバックアップ活動が行われています。

社員同士が気軽に話し合えるフラットな職場の雰囲気、ストレス無く働け、仕事にやりがいが持て、笑顔と健康が維持できる。そんな社内環境のために、工場のすぐ横にはソフトボール、テニス等に利用できる多目的グランドがあり、山、川の自然に恵まれた環境のもとで、多くの仲間があなたを待っています。

事業所名 双葉工業株式会社 桜江工場
創業年 1946年
従業員数 全体312人(桜江工場83人) ※2017年3月時点の情報です
連絡先 【桜江工場】
〒699-4225 島根県江津市桜江町小田1番地
TEL 0855-92-1225 FAX 0855-92-1226
【本社】
〒732-0802 広島市南区大州4丁目8番24号
TEL 082-282-2221 FAX 082-282-2299
【可部工場】
〒739-1751 広島市安佐北区深川3丁目21番18号
TEL 082-841-1551 FAX 082-843-2881
【防府工場】
〒747-0833 防府市浜方鶴浜287番地16
TEL 0835-20-2225 FAX 0835-20-2227
WEB
双葉工業

双葉工業株式会社 桜江工場(製造部プレス係)

2017.03.27