株式会社楽土(推拿セラピスト)

楽土
この仕事に就く前は、広島でデザイン関係の仕事をしていました。
そこでは、毎日パソコンに向かうだけで1日が終わっていました。そのせいか、もっと人と関わることのできる仕事をしたいと思うようになりました。

そんなある日、島根へのU・Iターンガイダンスに参加したときのことでした。そこで楽土に出会ったんです。とにかく「おもしろそう!」と直感しました。
いまでは施術でお客様を元気にしながら、以前の仕事を活かして「楽土だより」の編集とイラストを描いています。

楽土

気持ちまで元気にできる魔法の魅力

お客様が「体が楽になった!元気になった!」と喜んでくださったとき、浮かない表情で来店されたお客様が、施術の後に笑顔で帰られるとき、「やった!!」と思います。
これが私のやりがいです。

私たちの仕事は、施術を通して「体だけでなく、気持ちまでも元気にできる」そんな魔法がかかっています。時間があったら、スタッフ同士でお互いの体のケアができるのも、ちょっと魅力です。

楽土

技術は研修や仕事を通じてついてくる

お客様が悩んでおられる症状が、思うように改善できなかったときが悔しいですね。
力不足を感じます。そんな時は、仲間のスタッフに相談します。ツボや手技などいろいろ試しながら、納得いくまでトレーニングします。この仕事に「向いている人」は、人と関わることが好きな人であれば大丈夫。技術は必ずついてきます。私も、中医学の知識や接客業の経験が全く無くて不安でしたが、いざ飛び込んでみると、毎日が新しく知ることばかりで刺激的でした。

中医学は「ここまで勉強したら終わり」というものではないので、入社して4年が経つ今でも、毎月の研修や、日々お客様に施術をすることで、どんどん新しい発見があります。
たくさんの人をもっともっと元気にして、健康の輪を広げる素敵な仕事です。一緒に健康の輪を広げていきましょう!

※2017年3月時点の情報です

株式会社楽土(江津店店長)

2017.03.13

株式会社楽土

2017.03.01