江津土建株式会社(建築部)

江津土建株式会社
一級建築士・一級建築施工管理技士の免許を地元で活かせる会社はないかと探していたところ、知人の紹介でこの会社を知り、入社することを決めました。

現在の仕事は、建築部の建築部長として、現場の施工管理や積算などを行っています。

私たちの業界では「工事現場は生き物」とよく言いますが、毎日現場に足を運び、思っていた通りに進行しているかをチェックすることが大切です。依頼通りの仕事になっているか。その良し悪しは、私自身の建物に対する熱意にかかっているからです。一瞬たりとも手を抜くことはできません。

江津土建株式会社

後世に残る仕事が私の夢とやりがい

仕事で辛いと思うことはあまりありませんが、工事の進捗によっては早朝や深夜におよぶこともあります。そんな時、翌日の仕事への影響を考えると、結構プレッシャーを感じます。

工事の進捗状況によっては、家族と過ごす予定を急きょ変更して、冷たい目で見られることもあります。それでも建設業から離れられないのは、自分の仕事に「やりがい」を感じているからなんでしょうね。なにより、建築という職業が大好きだからでしょう。自分が担当した仕事が形として後世に残る事が、私の夢です。

建設業が天職と思えるように

建設業という仕事は、多くの人に影響を与える、とても面白い仕事です。だから「建築業が好き」と言える人なら、この仕事はきっと向いているはず。多くの人と仕事をしますから、自分の意見をハッキリと口にできない人は、向いていないかもしれませんね。これからも、仕事に対して「創意・工夫・感謝」を忘れずに、みんなに喜ばれる建物をつくりたいと思っています。

私は高校卒業後40数年間、ずっと建設業に携わっていますが、このところ、ますます仕事にやりがいを感じるようになってきました。建設業は、面白い仕事ですよ。若い人も、どんどん建設業に興味を持ってください。建設業が天職と思えるようになっていただけたら幸いです。

※2017年3月時点の情報です

江津土建株式会社(営業)

2017.03.13

江津土建株式会社

2017.03.08