有限会社武田石油店(接客・給油・現場作業)

有限会社武田石油店
生まれは東京都日野市ですが、父親の実家が桜江町にあり、祖父母の介護のため両親の帰郷にあわせて一緒に帰ることになりました。

帰郷後、ハローワークで武田石油店の求人を知り面接を受けに行ったところ、社長もかつて東京の日野市に住んでいたことがあって話が盛り上がりました。その縁で入社することに。23歳のときでした。

いまはガソリンの給油など現場業務から請求処理などの事務処理まで、何でもやっています。  

ここで働く前は車に興味もなく、ガソリンスタンドは給油すればいいだけではと気軽に考えていたんですが、いざ現場に立ってみるとやることが様々あって、車に対しても興味がわくようになりましたね。

有限会社武田石油店

お客様の喜びが、やりがいになる

お客様の車を洗車し終えてピカピカにキレイになったとき、とてもやりがいを感じます。満足感があるし、お客様が喜ぶ姿をみてまたうれしい気持ちがこみあげてきます。洗車は本当に気持ちがいいです。

仕事で自慢できることは、技術的な面でも接客の面でも力がついたこと。車の不具合をちょっと見てほしいといわれて、お客様の助けになれたときはうれしいですね。セルフスタンドが増えたからこそ、お客様と接するこの仕事の大切さを実感しますし、楽しいですね。給油中にお客様と話をすること、リピーターさんとコミュニケーションをとれるときは、うれしいです。

そういう経験から、この仕事に向いている人は、明るく元気で、素直で丁寧に人と接することができる人ではないでしょうか。お客様相手の仕事ですから、気が短い人などは難しいかもしれませんね。

有限会社武田石油店

現場で学び、経験を積んで、成長を目指す

今後の目標は、後輩の育成と店長になること。後輩には、間違いを指摘するより、間違いに自ら気づかせるような共感のある指導をしたいですね。そして店長になって、経営の知識を学び、リーダーシップをもって、会社と自分自身の成長を目指したいです。

誰だってはじめは未経験者です。でも大丈夫!仕事を通じて、車に関する技術と接客が学べます。

家庭をもって長く働いている先輩を見ると、安心して働ける仕事場だと実感できます。

※2017年3月時点の情報です

有限会社武田石油店(営業部長・江津給油所長を兼務)

2017.04.14

有限会社武田石油店

2017.04.14