株式会社ツチヨシ産業 江津工場

多様な顔を持つものづくりの基幹企業

1933年、四国高松において、鋳物用山砂採取を生業として創業。現在では、広島県に本社をおき中国地方を拠点に、主として鋳造工場向けに各種耐熱・耐火素形材料の製造・仕入・販売をしています。

同時に、各種生産設備の提案や設計・製作・据付工事等も提供しています。さらに、鋳物工場から発生する廃砂の再生処理など、環境問題にも対応。一方、鋳物メーカーのパートナーとしてアジア圏への海外進出も図り、ものづくりを一貫サポートしています。

株式会社ツチヨシ産業

温泉津硅砂・浅利硅砂で必要不可欠な存在に

島根県ではいち早く、1966年に松江出張所とともに江津工場を開設。その後、邑南町に技術研究センターや工場を開設するなど、島根県とは縁の深い会社です。

なかでも江津工場は、島根県特産の温泉津硅砂・浅利硅砂を扱うなど、独自性を打ち出し、お客様には必要不可欠な存在となっています。ここで製造される乾燥硅砂は、自動車のエンジンや各種産業の鋳造物の生成素材やゴルフ場のグリーン用、バンカー用の砂などその高い品質で喜ばれています。

株式会社ツチヨシ産業

自由闊達な社内環境が信頼と幸福を生む

「お客様から信頼され、鋳造業界に無くてはならない存在となり、社員が幸せになる企業」を企業理念とするなか、「迅速な対応・即実践」「攻めの姿勢・自ら仕掛ける」「情報共有・自由な発言」「主体性と進取の精神」の4つの若々しい行動指針を掲げています。

部門・部署を超え情報が行き交い、若者の意見も積極的に登用される。そんな自由な社内環境が、お客様への素早い対応や願いを実現する力となって、信頼を獲得することにつながっています。その結果、必要とされる自分を発見し、仕事への自信ややりがいを生み出す。最終目的である「社員の幸せ」はこうして実現すると考えています。

株式会社ツチヨシ産業

失敗を恐れず一歩前に出て苦労を楽しむ社風

仕事で思い通りの結果となったとき、こころから満足感にひたることができます。コンピュータの導入で、品質管理やロボットによる作業の軽減が図られていますが、製品の出来映えやコストや品質、納期管理は、やはり人の力がその成否を決めます。

プロであるという気構えをもって、お客様の要求する品質や納期を守り、完成へと導いていく。たとえ上司に叱られたり、仲間に迷惑をかけることがあっても、恐れず、萎縮せず、苦労してみる。それが自分のノウハウになっていく。そんな先輩が定年後も再雇用され、次の若者の導きとなっています。

事業所名 株式会社 ツチヨシ産業(江津工場)
創業年 2000年
従業員数 全体154人(江津工場12人) ※2017年3月時点の情報です
連絡先 【江津工場】
〒695-0002 島根県江津市浅利町1988-2
TEL 0855-55-1120 FAX 0855-55-1121
【本社】
TEL 082-295-1997 FAX 082-295-2788
【邑南工場】
TEL 0855-83-2023 FAX 0855-83-2024
【出雲中子工場】
TEL 0853-28-0043 FAX 0853-28-1407
WEB
株式会社ツチヨシ産業

株式会社ツチヨシ産業 江津工場(営業部門)

2017.04.05

株式会社ツチヨシ産業 江津工場(乾燥部門)

2017.04.05